パワーナレッジPOSの「自慢の色」

私たちは日ごろ、たくさんの色に囲まれて生きています。
 

色がわたしたちの心理に密接に関わっているということは
美容業界に身を置く方にとっては既知のことでしょう。
 

購買意欲を高めるのは赤、注意を喚起しやすいのは黄色、感受性を高める紫…
 
color

 
わたしたちの心は無意識のうちに色に左右されながら生きているのです。

 
長時間、黒一色の部屋に居ると、各臓器の機能が著しく低下してしまう…
なんて研究結果もあるそうです。

 
髪の色やネイルの色など、直接身体に纏う色を扱うサロン経営者様は
お客様にとって最も重要な色と向き合っていると言っても過言ではないでしょう。

 
傷んで根元の色が目立つ髪をお客様の望むカラーに仕上げたり
色とりどりのカラーでお客様の爪を彩ることで
お客様の心が弾み、その人生を豊かにすることができるんですよね。

 
さて、パワーナレッジPOSの色は「白」と「黒」。
どちらも無彩色と呼ばれる色みの無い色です。

 
「なんだか地味」?

 
「味気ない…」?

 
「デザインにこだわっているはずのパワーナレッジPOSなのに、
色にはこだわっていないの」??
 

いえいえ、そんなことはありません。
一見味気なく見えるこの色も、パワーナレッジPOSの魅力の一つなのです。

 
サロン経営者様が店舗を一から作るとき、たくさんの色と向き合うことになると思います。

 
照明の色、壁の色、椅子の色、ドレッサーの色…。

 
落ち着きを感じるブルー、
華やかな気分になるピンク、
リラックスできるグリーン、
ほっとするようなベージュなど

 
たくさんの色に、たくさんの想いが込められていることでしょう。

 
その無限とも思える色の組み合わせの中で、唯一共通しているもの。

 
それは、

 
「お客様が居心地良く感じる空間を作りたい」

 
この想いに尽きるのではないでしょうか。

 
そうして作り上げた店舗に、もしも全く正反対の色味のPOSが置かれていたら…?
なんだか落ち着きませんし、せっかくの空間が台無しですよね。

 
そこで無彩色の登場です!
無彩色は、どんな色とも仲良くできる「他の色を邪魔しない色」。

 
自分が主張しない代わりに、店舗様の自慢の色を引き立てる
縁の下の力持ちとなれる色なのです。

 
サロン経営者様が、こだわり抜いて作り上げた空間に
そっと寄り添えるように。

 
清潔感のある「白」
高級感のある「黒」
 
pos
 
これが、パワーナレッジPOSの「自慢の色」なのです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone