エステサロン経営のポイント!集客効果の高い施策とは?

エステサロン経営のポイント!集客効果の高い施策とは?

 

お一人あたりの施術時間が長く、大人数への施術が難しいエステサロンでは、一人一人のお客様を固定客として取り入れ、継続的に利用してもらうことが重要です。

 

では、そのためにはどんな施策を立てる必要があるのでしょうか。

 

今回の記事では、エステサロンのオーナーさんや、将来的に独立・開業を考えている方に向けて、集客効果の高い施策についてご紹介していきます。

 

エステサロンの集客手段

エステサロンで行われている集客方法には、どのようなものがあるでしょうか。
代表的なものをいくつか見ていきましょう。

 

ホームページやブログで宣伝する

集客手段として、最近ではインターネットの“ホームページ”や、“ブログ”を活用するサロンオーナーさんが増加しています。一般的に、エステサロンの主な利用者となる若い女性は、スマートフォンでサロンや美容室などの情報を集めているケースが多いからです。

 

最近では、大型のサロン予約サイトに登録して、顧客を集める経営者の方も増えており、新しい形の宣伝方法が広まっていることが分かります。

 

既存顧客からの友人紹介

サロンを気に入り、リピーターとなったお客様に

友人や知人を紹介いただくという集客方法もあります。

 

エステサロンは飲食店や小売店とは異なり、お客様とのコミュニケーションを図るチャンスが多い業種。サロンならではの特徴を生かしてお客様との信頼関係を築き、友人紹介をお願いしてみるといいかもしれませんね。

 

エステサロンの集客を効果的におこなうポイント

店舗の集客で大切なのは、不特定多数の人に向けて集客や宣伝を行うことではなく、自分の店舗でのターゲットを明確にし、もっとも効果的な方法でアプローチをかけること。

 

より効果的な集客を行うポイントは、以下のようになります。

 

ターゲットを決める

自分のサロンのターゲットを決める、つまり自分の店舗にどんなお客様を呼びたいかを考えることが、集客において重要なポイントのひとつです。

 

顧客の性別や年齢、職業や収入などを細かく設定した“ペルソナ”を作成し、ターゲット層のイメージを固めることで、ターゲット層のニーズに合わせたサービスや料金設定を考えやすくなるでしょう。

 

市場を把握する

集客効果を高めるには、市場の把握が重要です。サロンの周辺地域の市場規模や市場動向などをおさえることで、より的確な集客がしやすくなります。

 

市場調査を専門に請け負う会社もあるので、

依頼して調査をしてもらうのも一つの手段かもしれません。

 

優良顧客を大切にする

優良顧客とは、「高い頻度で高額の商品やサービスを利用しており、現在もその状態が継続している顧客」のこと。店舗にとっては、新規顧客を増やすと同時に、優良顧客が競合店に取られないよう囲い込むのが重要なポイントです。

 

長期間来店されている方にのみ特別割引を行うといった、

優良顧客に特別感を与える施策を検討してみてください。

 

顧客管理システムの導入

集客は、顧客情報を分析し、お客様の動向や心理を掴むところから始まります。その作業をスムーズに進めるには、元になる情報と、その整理が必要不可欠。

 

店舗に顧客関係管理(POS)システムが搭載された「POSレジ」を導入すると、顧客の情報収集や整理、分析などが自動で行われます。集客に必要な情報とその集計、分析などを任せられるため、時間をかけずに顧客の動向を把握でき、時間や手間をかけずに集客力の向上が期待できます。

 

集客の際のNG事項

ここまで、サロンの集客のポイントについてご紹介してきました。

集客のポイントを押さえても顧客数や売り上げが伸び悩む場合、気づかないうちに、顧客が離れる原因となる「NGな集客」を行っている可能性があります。

 

計画性のない値引き・セール

施術メニューの値下げは簡単ですが、減ってしまった利益を取り返すのは簡単ではありません。たとえば、今まで1万6,000円で施術していたフェイシャルエステを、顧客数の増加を期待して1万4,000円に値下げするとします。すると、1回の施術あたり2,000円の収益が下がるため、利益を上げるにはより多くの顧客が必要です。

 

値下げのタイミングを見計らえば、集客に効果的なケースもあります。

顧客増加や利益アップが見込めるか、よく検討してから行いましょう。

 

ダイレクトメールを頻繁に送る

お客様にサロンの存在を意識してもらうために、定期的にダイレクトメール(DM)を送る方法は効果的ですが、あまりにも頻繁に送ると逆効果です。ダイレクトメールを頻繁に送ると、顧客に悪い印象を与える可能性が高まります。

 

顧客数分のDMを制作するにも費用がかかるため、なるべく避けたほうがよいでしょう。

 

一つの集客方法のみに頼る

集客方法についていくつかの例を挙げてきましたが、それらの方法は、同時に行うことで集客効果を発揮しやすくなります。ご紹介した中のひとつの方法だけに頼らず、複数の施策を並行して続けてみてください。
とくにターゲット層が幅広い場合は、それぞれのターゲットに合うように、複数の集客方法を実践するといいでしょう。

 

まとめ

エステサロンの経営には、エステティシャンとしてのスキルだけでなく、

マーケティングのスキルも必要になります。

 

集客を効果的におこなうポイントは、「ターゲットを決める」「市場を把握する」「優良顧客を大切にする」「顧客管理システムを導入する」の4つです。これらのポイントをしっかり理解し実践することで、高い集客効果が期待できるでしょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone