そのPOSレジ、ちゃんと役に立っていますか?自分のお店にピッタリ合ったPOSレジを選ぶコツ!

POSレジには種類がたくさんあり、業種やお店ごとに合わせて選ぶことができます。

しかし、そのせいでPOSレジを導入したいとは思っているけれど、自分のお店に合うPOSレジはどれなのか種類が多すぎてわからない…と悩まれているオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか?

お店にピッタリ合っていないPOSレジを導入して閉まった場合、使わない機能が無駄に多かったり、そもそも使いにくかったり…。POSレジの良さを最大限に引き出すことが難しく、せっかくPOSレジを導入しても無駄になりかねません。

そこで、今回は業種別におすすめのPOSレジをご紹介いたします。

もくじ
1. そもそもPOSレジって?
2. POSレジの選び方
 ・ヘアーサロンで使用するPOSレジに必要な機能
 ・エステサロンや脱毛サロンで使用するPOSレジに必要な機能
 ・小売店で使用するPOSレジに必要な機能
 ・接骨院や鍼灸院で使用するPOSレジに必要な機能
4.まとめ

そもそもPOSレジって?

POSレジのPOSは「Point Of Sale(販売時点情報管理 )」を略したもので、金銭授受を行なった時点での販売情報をリアルタイムで管理することができるレジです。

「いつ」「どんな商品が」「いくらで」「何個」売れたのかまで詳細に記録できます。

クラウド上にリアルタイムで保存される情報を蓄積・分析することでサービス・商品の価格や発注個数を見直したり、お店の売り上げの向上やお客様のニーズにあった経営をすることが可能なシステムを搭載しています。

そのため、お店にピッタリ合ったPOSレジを導入すると、お店の売上向上や業務の効率化などが期待できます!

POSレジの選び方

上記した通り、POSレジには様々な機能がありますが、業種ごとに必要な機能は大きく変わってきます。業種ごとにピッタリのPOSレジはどれなのか、早速見ていきましょう。

ヘアーサロンで使用するPOSレジに必要な機能

・カルテ機能

ヘアーサロンではお客様がどんな施術を行なって、どのようなスタイルがお好みなのかを記録するカルテはとても重要な資料ですよね。

POSレジには、その大切なカルテを手書きではなく電子カルテとして残しておける機能が搭載されたPOSレジがあります。紙ではなく電子カルテとしてPOSレジ上に残しておけば、汚れることも紛失することもありません。

POSレジによっては、電子カルテをタブレット上に表示することも可能なので、お客様に写真や図を用いて施術の説明をしたり、ビフォーアフターを見せることも可能です。

WEB予約機能

ほとんどのお客様はヘアーサロンを予約する際、WEBから予約を行うので必要不可欠な機能です。POSレジに予約内容を反映させることによってお客様情報を蓄積でき、マーケティングに役立つのはもちろんのこと、ダブルブッキングを防ぐこともできます。

また、ヘアーサロンでは洗髪したりカラー剤を塗布したりと手が濡れる作業が多いため、防水仕様のPOSレジだとさらに安心です。

エステサロンや脱毛サロンで使用するPOSレジに必要な機能

・回数券管理機能

エステサロンや脱毛サロンでは、施術自体が高額になる傾向にあるため、回数券を発行しているサロンさんも多いのではないでしょうか。

しかしお客さまが利用した回数を把握していないといけなかったり、紙での発行だとお客さま自身が回数券をなくされたり、管理がとても難しいですよね。

しかしPOSレジに回数券管理機能があれば、POSレジ上で回数券の発行・消費・再発行まで可能なので回数を把握したり、紛失する心配も不要です。

お客様の利便性も上がりますよね。

・クーポン発券機能

POSレジにはお客さまがいつ・何を・いくら購入したか等のマーケティング情報を自動で分析し記録してくれます。

その機能を元にお客さまのニーズをそれぞれ割り出し、来店を促すことのできるクーポンを発行できます。

クーポンを発行したものの全く売り上げが上がらない、そんなサロンとお客様との間にできるミスマッチを防ぐことが可能です。

そのほかに、ニーズに合ったお客様に発行したクーポンをそのまま配信することのできるメルマガ機能があるとより便利です。

小売店で使用するPOSレジに必要な機能

・バーコードリーダーに対応していること

ほとんどの商品にはバーコードがついているため、バーコードリーダーに対応しているPOSレジが必要です。バーコードリーダーに対応していると商品の在庫状況をリアルタイムに反映させることができます。

・在庫管理機能

上記したバーコードリーダー機能とセットで必要なのが在庫管理機能です。リアルタイムで在庫の変動を記録し、POSレジ上で在庫数を管理することで、面倒な棚卸作業も簡単に行うことができます。

POSレジ上で在庫管理を行うことで作業効率向上はもちろんのこと、日時やお客様の情報も同時に記録することが可能です。その情報をもとにお客様のニーズに合った発注ができるため、死に筋商品を抱えたり在庫過多を避けることができます。

また、クレジットカード決済に対応しているPOSレジだと、現金よりも購入へのハードルが下がるため、お客様の購入点数増加が期待できます。

接骨院や鍼灸院で使用するPOSレジに必要な機能

・レセコンとの連携が可能であること

保険診療を行なっている治療院様では、レセコンを導入されているかと思います。レセコンとの連携が可能なPOSレジを導入すれば、レジでの打ち直しの手間が省かれ、計算間違いを防ぐことができます。

・カルテ機能

お客様の症状やお悩みをPOSレジ上で保存することで、お客様のニーズにより寄り添った施術が可能になります。また、紙のカルテと違い探す手間なく情報をすぐに呼び出すことができるので作業効率も格段にUPします。

治療院様ではご高齢の方も多く、ネット環境がない方にはメールでの予約日時のお知らせを配信できないことも。そのため、レシートに次回予約を印字する機能があるPOSレジを導入すると、よりリピート率の向上が期待できます。

まとめ

「POSレジ」と一口に言っても、こんなにも機能に種類があるんです。

機能数が必要な機能の数より多すぎると、維持費が無駄に高くなってしまったり、逆に少なすぎてもPOSレジの良さを活かすことができません。

しかし、お店にピッタリあったPOSレジを導入することができれば、お店の利益をググッと引き出してくれます。

ぜひ今回の記事を参考に、あなたのお店にピッタリなPOSレジを見つけてみてください。