ネット予約は導入するべき?集客力UP!ベストな予約方法をご紹介

コロナ禍の影響もあり、ほとんどの物事が非接触になりましたよね。

飲食店もテイクアウト、エレベーターボタンも押さずにかざすだけ、握手はグータッチ、カフェでの店内飲食時の注文もメニューのQRを読み込んでそのページからオーダーだったりと、極力人と人との接触を避けることがニュースタンダードになりました。

そんな中で更に力を伸ばしているのが、ネット予約。

皆さん、ヘアサロンやエステサロンを予約する際って、何で予約していますか?

多くの方はネットで予約しているのではないでしょうか。

営業時間を気にせず24時間好きな時に予約もキャンセルも可能ですし、メニュー内容もゆっくり選ぶ事ができるのでとても便利ですよね。

忙しい現代人にはなくてはならない予約方法です。

また、クーポンを発行していたりネット予約限定メニューを出していたりお得な事が多いです。

一方で、電話予約はどうでしょうか。

「そんな古い方法で予約しないよ」

なんて声が聞こえてきそうですが、集客の観点から見ると、実は結構侮れないんです…!

今回はネット予約と電話予約のメリット・デメリットを解説しながら、集客力UPのために最適な予約方法を皆さまにご紹介いたします。

もくじ
1.ネット予約のメリット・デメリットって?
 ・ネット予約のメリット
 ・ネット予約のデメリット
2.電話予約のメリット・デメリットって?
 ・電話予約のメリット
 ・電話予約のデメリット
3.結局、どの予約方法が1番集客できるの?

ネット予約のメリット・デメリットって?

冒頭でも書いたネット予約。

今の時代のほとんどの人がサロンを予約する際に利用しています。

では、一体なぜよく利用されているのでしょうか。

ネット予約のメリット

・24時間好きな時に予約とキャンセルができる

ネット予約の最大のメリットはこれです。

多忙な現代人にとって、お店の営業時間内に合わせて電話をかけること自体が困難です。

電話で予約する際に気がかりなのが、

「いま忙しくないかな」

「休憩中で繋がらないかも…」

などの「相手のタイミングがいいかどうか」です。

もうこれを考えるだけで予約までのハードルがとても高くなってしまいますよね。

そんなところまで考えなくていい、そんなこと分かっているけれど考えてしまうのが、日本の礼儀文化。

良くも悪くも相手の立場に立って考えすぎてしまう文化ならではのこの悩み。

しかし、ネットならそんな心労を重ねることなく、24時間好きなタイミングで予約を入れたり、キャンセルもキャンセル可能時間内であれば好きな時にできます。

ネット予約はこの手軽さが魅力です。

もちろんお店側にとっても、業務を中断させることなく予約を受け入れる事ができたり、予約の心理的ハードルが下がることによって予約率が増加したりと大きなメリットがあります。

・人と話さなくて済む

電話予約で検索しようとすると真っ先にでてくる検索候補が「電話予約 苦手」「電話予約 コツ」。

上記した日本の礼儀文化や、近年加速する人と非接触な日常、そしてスマートフォンひとつあれば何だってできてしまう便利すぎる世の中のデメリットともいえますが、現代人は人と話すことに対して苦手意識を持っている方が多い傾向にあります。

若い世代の方々はコミュニケーションツールのベースがメールやLINE・SNSを使う事が当たり前で、電話を利用する機会が極端に少なく「電話慣れ」していないので、特に苦手という方が多いです。

しかし、サロンをよく予約してくださるのが流行や美容に敏感なこの若い世代の方達。

逃さないためにもネットでの予約システムは必須なんです。

・ゆっくりと自分のペースでメニューを選ぶ事ができる

上記と関連して、話さない事で得られるメリットが、自分のペースでゆっくりとメニューを決められるということ。

電話予約だと焦ってしまい、

「こっちのメニューも気になってたんだけどなあ」

「本当は違うメニューがよかった」

「だけど、言えない…!」

という経験ありませんか?

これ、地味にストレスですよね。

一方で、ネット予約ならいつでもどこでも好きなだけメニューを詳しく吟味できるので、お客様が本当にしたいと思えるメニューを選ぶ事ができます。

・クーポンが発行されていたり、お得な特別メニューがあったりとお得

手軽に予約できるだけでなく、ネット予約限定のクーポンがあるのもネット予約の特徴です。

サイトによってはポイントを貯めたり利用したりできるので、ポイントを貯める所謂「ポイ活」が好きな方にもぴったりです。

また新規店舗の場合、クーポンを発行する事でお店の認知度を高めることもでき、広告効果もあります。

ネット予約のデメリット

・他店舗と比較されるため他店にメリットがあると顧客を逃しやすい

ネット予約の1番のデメリット、それはお客様の囲い込みが難しいという事。

ネット予約は、良くも悪くも他店と比べて吟味する時間ができてしまうので、自分の店舗に対して少しでも

「少し高いなあ」

「このメニュー内容もう少しこうできたらなあ」

などの小さい悩みがあると、その悩みを解消できる他店に流れる可能性がでてきます。

・良くも悪くもキャンセルしやすい

予約するのも簡単、ということはキャンセルもワンタッチでできてしまうので、キャンセルも簡単にできてしまいます。

この点に関しては、少しの手間が伴う電話予約の方がキャンセル率は低くなる傾向にあると考えられます。

・メニューの詳細がわからない

ネット予約ページを充実させておかないと、結局は電話をかけて詳細を聞かないといけなくなります。

そうなっては、予約に対する心理的ハードルを下げた意味がありません!

なので、ネット予約システムを導入する際は「わかりやすく・詳細に」を意識することがポイントです。

電話予約のメリット・デメリットって?

一方で電話予約はどうでしょうか。

上記した内容だけをみるとネット予約だけでいいのでは?と思っている方もいるかもしれません。

しかし電話予約も、結構メリットがあるんです!

電話予約のメリット

・ネット予約を締め切った後や急なキャンセルにも対応できる

電話予約の最大のメリットはこれです。

ネット予約は直前では締切るシステムが基本なので、締め切った後に今すぐ行きたい!というお客さんを取りこぼしてしまいます。

また、キャンセルに関しても直前だとネットからできない傾向にあるため、1番避けたい連絡なしのドタキャンの可能性もでてきますよね。

そこをカバーできるのが電話予約です。

お店側としても予約を締め切った後も、お店側の業務量を考慮しつつ予約を入れる事ができます。

お客様側からしても、今から行きたい!というニーズにお応えする事ができるため、それだけでお店に対して好印象を残す事ができます。

・メニューの詳細を説明できる・聞くことができる

電話では、ネット予約では補えきれない情報や、各お客様の様々な疑問にお応えする事が可能です。

いくらネットページを充実させていても、細かなニュアンスを伝える際は電話に勝るものはありません。

ネットにのせている情報だったとしても、こちらが更新をし忘れていて情報が古くなっている場合もあります。その確認の意味も込めて電話で予約を取りたいというお客様も一定数いらっしゃるので、そういうお客様を逃さないためにも電話予約は重要になってきます。

電話予約のデメリット

・お客様と店員共に時間を取られる

電話予約の1番のデメリットは、双方共に時間を取られるという事です。

来店中のお客様の接客中はなかなか電話に出る事が難しいですよね。

出ることができたとしても、来店中のお客様は嫌な気持ちになることはあっても、いい気持ちには絶対になりません。

今来店してくださっているお客様、予約を取るか取らないかわからないお客様、両者を比べるとお店にとって大切なのは、既に利益を生んでくれている来店してくださってるお客様です。

そうなると、新規顧客を取りにくくなるので予約方法が電話だけだと新たな利益を生みにくい環境になってしまいます。

・営業時間内じゃないと予約を取れない

そもそも、電話予約は営業時間内・営業日しか受け付ける事ができないので、お店都合によってお客様に時間を合わせて頂かないと予約を取っていただくことすらできません。

忙しい現代人にとって、その手間って結構大きいですよね。

営業時間内に電話をかけるために、短い休み時間の中でかけないといけない、家事を一旦中断しないといけない、それだけでストレスになりませんか?

結局、どの予約方法が1番集客できるの?

1番集客できる予約方法、それはズバリ!「電話予約とネット予約どちらも導入する」ことです。

ネット予約が主流ではありますが、それだけでは100%効果的な集客方法ではないんです。

上記した内容をご覧いただくと、ネット予約のデメリットを電話予約が、電話予約のデメリットをネット予約が補っているということがご理解いただけたと思います。

どちらも導入する事で、予約を取りこぼすことなく最大限に集客できますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現代のニーズに応えることができるネット予約、そしてネット予約では補いきれないところをカバーする電話予約。 どちらも導入して、集客力UPしてみませんか?