継続すれば必ず結果は出ます|SNS集客を始めよう

「SNSで集客!」といっても難しいですよね。

「何から初めて良いのか分からない」「何を使って良いのか分からない」「どんな画像良いの?」「文章はどんなことを書くの?」などなど 。

集客することの前に考えることがいっぱいあると感じていませんか?

しかし最近は、集客や販促ツールにSNSを使う院が増えてきています。
この記事を読めば各SNSの特徴が分かり、自院に合ったSNSを見つけることができます。

SNSは広告費を抑えた効率の良い集客が可能なツールです。
自院にマッチしたSNSを積極的に利用していきましょう。

もくじ
1. SNSの重要性とは
2. 治療院においての集客ステップ
3. SNSの種類と特徴
 ・ Twitterは回覧板的なイメージ
 ・ Instagramは雑誌のようなイメージ
 ・ LINEはメールのような感覚
 ・ Facebookの特徴は、なんといっても「実名登録」
4. まとめ

SNSの重要性とは

TwitterやInstagramを開くと、たくさんの企業投稿が目に入ってくるようになりました。
企業にとってSNSを用いて集客することが当たり前になってきたということです。

では何故、こんなに多くの企業がSNSを重要と考えているのでしょうか。
それは下記のような3つのメリットが考えられます。

◎無料で自院のサービスがPRできる
◎顧客(患者)が自院を宣伝してくれる
◎サービス改善につとめやすい

インターネット広告を使うには当然広告費がかかりますが、SNSは無料で誰でも利用することができます。
最初は誰も見てくれないアカウントであっても、継続することでたくさんの人が見てくれる無料広告に変化します。

見てくれる患者様がいた場合、共感できる内容や来院したいと思わせる投稿があると「いいね」が付いたり、投稿そのものを保存(ブックマーク)してくれたり、拡散してくれたりもします。

なので、「どんな施術をおこなっているのか」「どんなサービスをおこなっているのか」「スタッフはどんな人がいるのか」「具体的な取り組みは何か」を定期的に投稿することで院のファンが増え、集客に結びついてくるのです。

また、投稿した画像や文章は相手の反応「いいね数」や「リツイート数」「コメント」や「保存数」など、反応を直接感じることが出来ますので、「次の投稿はもっとこうしてみよう」「こんな写真をとってみよう」「コメントへの返信は欠かさずしよう」など、改善策や施策を考えることも容易に出来ます。

SNSは拡散力に優れており集客において強力なツールです。

そのため多くの企業でSNSが使われるようになり、ファン獲得のためにSNSの更新はもちろん、画像や動画の企画、キャンペーンなど多種多様な戦略を打ち出せるようになりました。

治療院においての集客ステップ

患者様が来院するまでのステップとして以下4つが考えられます。

①アカウントがターゲットの目に留まる
②フォローしてもらう
③投稿内容によってターゲットが教育される・興味を持つ
④来院を決断する

まずはアカウントを認知してもらうために、継続して投稿をおこないましょう。
気になるアカウントがあればフォローをしたりコメントを書きます。

SNSで集客を生んでいる企業は必ずコメントの返信やなにかしらのアクションをおこなっていますので、初めのうちはフォロワーの多いアカウントを観察して真似することをおすすめします。

アカウントをフォローしてもらうには患者様にとって有益な情報でないといけません。
毎回同じような投稿をしていてもフォローには繋がりませんので色々なバリエーションを考えていきましょう。

内容から先に考えてしまうと、「面倒」「時間がない」「そもそもネタがない」などマイナスな要因が生まれてしまうため、投稿のカテゴリーを先に考えておくと便利です。

例えば、「スタッフ紹介」「自信のある施術・サービス」「施術後のビフォーアフター」「休診日のお知らせ」「患者様の声」「時事ネタ(こんな事がありました)」などです。

毎日投稿する必要はありませんので、3つ~4つ程度のカテゴリーがあれば3日に1度や5日に1度のペースで投稿をおこなうことはできます。

※この時点で投稿が難しいと感じる先生がいらっしゃいましたら当社にご相談ください

SNSの種類と特徴

日本のSNS普及率は80%にまで上がり、日常生活において無くなてならないものになりました。
下記は各SNSを利用する年代層となります。

・Twitter … 10代~30代の若年層が中心
・Instagram … 10代~20代の若年層が中心
・LINE … 10代~60代まで幅広い層に使用されている
・Facebook … 20代以上の利用が多く、高年齢層での利用率も高い
10代の利用が少ない

ターゲットのユーザー層が院の顧客層と合致していれば利用する価値はあります。
「使い勝手がいいから」「知人で使っている人が多いから」「フォロワー数が一番多そうだから」という理由で、自然とSNS運用に偏りが出てしまっていませんか?

戦略のないSNS運用(とりあえず始めたSNS)で、十分な集客効果を得ることは難しいです。

Twitterは回覧板的なイメージ

Twitterが他のSNSと大きく違う点は「リツイート機能」です。
フォロワー(友達)という枠を飛び越え、一切関わりがない人のところまで情報を拡散する(バズらせる)ことができます。

終着点がなく、主要なSNSの中でもっとも拡散力が強いSNSです。
他のSNSはフォロー(友だち登録)してくれた人やその友達までしか情報を伝えることができません。

「自分の知らないところで誰かが勝手に宣伝してくれていた」ということも可能なSNSです。
「1人でも多くの人に情報を流したい」という場合に最適なツールです。

Instagramは雑誌のようなイメージ

女性の利用率が高いと言われており、利用する年代層は20~40代となっています。
アクティブユーザーは3000万人を超え、画像や動画の見せ方が重要となってくるSNSです。

投稿フィードは、関連性や投稿の質順に表示され、最近は24時間で消えてしまうストーリーズ機能が人気となっています。
「女性向けの施術やサービスに力を入れている」治療院は、活用を検討しても良いでしょう。

Instagramでは、Twitterの「リツイート」やFacebookの「シェア」に当たる機能がありません。
「#(ハッシュタグ)」を上手く入れ、投稿を見てくれるユーザーが増えるように工夫する必要があります。

また、キャプション(文章)にURLリンク機能がありませんので、投稿からホームページに飛んでもらうことができません。
投稿で完結できることも重要になってきます。

Instagramの場合はメリット云々ではなく、そのアカウント内でいかに『店舗・企業・ブランドの世界観を打ち出せるか』が集客生み出す決め手となります。

・〇〇市クチコミ1位の△△整骨院!
・首・肩・コシ・膝の痛みを根本改善!
・土日営業・夜20時まで!
・お子様連れ大歓迎!
・メディア掲載多数!

上記のタイトルを画像に文章を挿入したり、プロフィールに記載することでブランドと集客の獲得戦略が重要になります。
現在Instagramを運用している治療院様は参考にしてみてください。

LINEはメールのような感覚

最近、治療院で急増しているのがLINE公式の活用です。
1対1でのコミュニケーション機能を活用して、予約を取るのに使用する治療院も多くなりました。

メルマガのような感覚で、お友達登録してもらったユーザーにはお得情報やクーポン、予約状況などを発信することが手軽に出来るのがメリットですが、最近はアカウント数が増えているので、情報がLINE上で埋もれやすい傾向がデメリットになります。

Facebookの特徴は、なんといっても「実名登録」

Facebookは実世界での繋がりのある人が多く、投稿内容もそうした人々への近況報告として使われる傾向があります。
利用者は20代以上が多く、高年齢層の利用率も高い半面、10代の利用はそれほど多くありません。

Facebookはビジネス利用のアカウントが多く存在します。
Instagram同様、アクティブユーザーは3000万人を超えています。
女性よりも男性の利用率が高く、ラフな投稿よりも、信頼性の高い投稿のほうが受ける傾向にあります。

Facebookで友達になっている人は、実世界でのつながりがある人が多いのが特長です。

『年齢が高い層を顧客として見込んでいる』治療院は活用を検討してみてはいかがでしょうか。
フレンドリー感やオシャレ感を演出したい場合は、他のSNSを優先しましょう

まとめ

SNSは使い方次第で集客アップに繋げることができるツールです。

もちろんメリットだけではなく、運用の手間や炎上のリスクなどのデメリットもありますが、運用ルールなどをきちんと守っていればリスクを減らすことができます。

◎SNSの重要性を知り、SNS運用を検討しましょう
◎集客までの道のりは中長期的に考え、継続していきましょう
◎各SNSで特徴があるので、院に合ったSNSを選びましょう

SNSは、無料で始められるものがほとんどです。
まだSNSを利用していない治療院でも、今回ご紹介した各SNSの特徴を参考に、自院に合ったツールを検討してみてはいかがでしょうか 。

SNS運用にお困りの治療院様は当社へご相談ください 。